よなかのとり

ここは、カラスと鵺(ぬえ)の二人で管理しているブログです。基本は漫画についてなんか書いていますが、なんでもアリっぽいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク
  4. |

機械娘は恋する夢を見るか? byカラス

今回のテーマはこちら。

「機械娘は恋する夢を見るか?」
もちろん元ネタはフィリップ・K・ディックのSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』です。元ネタを読んだことは無いのでタイトルの意味が違うような気はしています。はい。

いますよね。機械娘。私がすぐに思い浮かぶのはネギま!の絡繰茶々丸なんですけども。あ、後は銀魂のたまとか。
今回は絡繰茶々丸についてあーだこーだと考えてみたいと思います。

っていうか、色々考えてみたんですけどまとまりませんでした!

色々考えた結果をお蔵入りにするのももったいないので全然まとまっていませんが放出したいと思います。



色々考えた結果、恋って何?感情って何?そもそも、感情をシミュレーションすることは可能なの?
という疑問に到達して思考の迷路に迷い込んでしまいました。

命令を受けてその通りに行動する機械に感情が無いと見るのは当然なわけです。
しかし、機械は脳がコンピュータであり、コンピュータの命令により動いているわけなんだから、外から見ると感情があるように見えても実際には存在するはずが無い。

人工知能についてはよく知らないんですが、人工知能が人間と全く同じものを有するとしたら人間にも感情は存在しないということになってしまうんです。
けど、それは明らかに間違っている。
では、人間と機械の違いって一体何なのだろう?感情なのだろうか?それとも身体のパーツなのだろうか……

中国語の部屋というのはものすごく面白い考え方で、確かにこれに当てはめたら、信号なんてものは何の意味も無くなっちゃうんだけども、人間の脳にも電気信号が流れていてニューロンだかなんだか知らないけどそういったものによって感情が操作されているっていうのが解明されてきている以上とても不思議な感じがします。
もちろん、そういった傾向があるということだけで解明されていないことも多いんだけども。

まぁ、それこそ人工知能であり物語の機械娘は人工知能を搭載されていることがほとんどなわけです。

さてさて、こと感情の中でも恋となるとさらに不思議な存在で。
恋愛って、生殖に結びつく行為なんですよ。言っちゃ悪いんですが……
でも、機械娘には生殖機能が無いわけです。
つまり純粋な恋愛なんですよ。プラトニックラブなわけです。
でも、それって一体どういうことなの?ってなわけです。
恋愛という感情が抱えている動物的な本能を最初から排除しているわけです。機械娘は動物ではないので当たり前なんですけども。
と、なると機械娘が考える恋は成就するのでしょうか。一緒に話すことが幸せなのでしょうか。笑顔が見れることが幸せなのでしょうか。それとも独占したいのでしょうか。恋ってなんなのでしょうか……


ここらへんまで考えて、機械娘が恋愛感情を持つかどうかについてって科学にとっては最重要課題なんじゃないかなぁ……って思いました。
恋するロボットは誕生しえるのかどうか……
ドラえもんってのはそう考えるととんでもないロボットのような気がします。だって、恋してあいつ二股かけたりもしているし。

人工知能ってのは結局、何かをシュミレーションしているのかなぁ?
シミュレーションじゃなければいったいどういうことを行っているのでしょうか。人工知能と脳の違いを説明できるのかなぁ……

っていうか、物語のロボットは、ロボット工学三原則をガン無視しているのが多い気がします。
まぁ、ロボット工学三原則を無視しなきゃ、感情は存在しないとは思うのですけども。
(というよりも、現実のロボットでもロボット工学三原則を無視しているものは多かったりするらしいんですがと、話を聞きました)

感情が存在するっていうことはつまり怒りや憎しみなどの負の感情も存在するということです。
負の感情が存在していないと、感情が存在するとはとうてい私達は思わないですよね?
怒りという感情は犬や猫にもあるらしいです。尻尾踏めば吼えるし、噛まれたりしますよね。

つまり、怒りなどといった感情は動物的ってことですよね。でも、怒りって感情が存在するとロボット工学三原則には当てはまるわけがないんです。怒りって他者への攻撃性が見られるから。
怒りの感情を抜かれた人が物語に出てきたりしますが、確かに彼らは他人を攻撃しません。
しかし、これは感情があるとはいえません。
つまり、他人を攻撃する可能性があるからこそ感情は存在しえるような気がするのです。間違っていたらごめんなさい!

ここまでのまとめ。
機械娘にはまず感情があるか無いかで大問題。さらに恋愛をするかで大問題なんです。


ところで、茶々丸が葉加瀬をぶん殴ったところって実はものすごく重要なシーンだったと思うんですよ。
あのシーンは誰の命令も聞かない。茶々丸が自分の意思を持った。感情を持った極めて重要なシーンだと思うのです。葉加瀬も言っているけど、開発者である葉加瀬に対して攻撃ができるはずが無い(命令されているわけがない)のに、茶々丸はぶん殴った。これって自我の芽生えなんでしょうね。自分で考え、プログラミングを入れ替えてそして攻撃した。自分の恥と恋心を隠すために。なにあのシーン凄く萌える。


また、これも人が話していたことなんですけども。

順序的に、恋愛感情は繁殖行為を効率化するという需要から生まれたものだと思うので、であればコンピュータはコーディングとか溶接とか螺子回しとかそういうものに恋愛感情(に相当するもの)を感じると思う。


そういわれればそうですよね。なぜ機械が人間に恋をするのか。機械が機械に恋をしないのはなぜなのか。機械が人間を選んだ理由は何なのか。

ここらへんまで考えた結果わけがわからなくなりました。


簡単なまとめ。

人間には感情が存在します。しかし、機械には本来感情が存在しない。
だからこそ機械娘の恋には萌えるのだと思います。ドラマティックなんだと思います。



↑あれ?結局萌えるかどうかの話になっちゃった。
  1. 2009/12/26(土) 02:41:07|
  2. マンガ byカラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
  6. |
<<知っている人は知っているアンパンマン雑学 byカラス | ホーム | ハヤテパンチラ集補完(19巻&20巻&21巻)byカラス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yorunotori.blog57.fc2.com/tb.php/686-55291483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メイン記事

終わりました。ありがとうございました
↑結果発表完結!!ありがとうございました!
ネギま!のセリフ数調べてみました
ハヤテのごとく!セリフ数調べてみました
ネギま!自記事まとめbyカラス
ハヤテ自記事まとめ byカラス

2択アンケート

今までの結果

プロフィール

よなかのとり
Author:鵺・カラス
ネギまブックマーク委員会
に参加しています。 カラスのはてなブックマーク このブログはリンク&TBフリーです
どんどんしてやってくださいm(_ _)m
コメントも気軽にどうぞ
ただし、スパムと思われるもの
日本語で書かれていないものは
予告無しに削除させてもらうことがあります
色々なご注意はこちらにまとめています↓
このブログについて


連絡先はこちらです
yonakanotori2☆gmail.com
☆は@に変えてください。


一応、管理人は二人組ですが
記事はほとんどカラスが書いております
カラスのあだ名「カラ坊」
もしくは「カラボウ」
カラスの巣
↑サブブログです。ニュースサイトもどきサイト。もどきに注意
mixi始めました
ネギま!SNSやっています。
製作者:帝王さん
ネギま!SNS


ハヤテのごとく!SNS参加しています。



独り言

今後はもっともっと気楽に更新していきたいです byカラス

WEB拍手

WEB拍手取り付けました
気軽にどうぞ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスカウンター


開設日2006年3月12日

はてブカウンター
この日記のはてなブックマーク数

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このリンクは基本的にあいうえお順となっています

yorunotori

Author:yorunotori
【ネギま!リンク】
あかしいなつみさん
アセティック・シルバーさん
いつかは何かがあるさん
大盛り揚げなす丼3人前さん
小見雲のネギま!応援団っ。さん
楓の箱リロLive対戦日記さん
この系さん
十兵衛の呟きじゃあ!さん
十五夜@語り場さん
杉原館長活動報告書さん
Jupiterさん
タカネブログさん
低予算ブログさん
なくてななくふぇさん
西崎慧太の水の都「別館」さん
ネギのスさん
ネギま!Emotionさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
猫とネギま!と声優さんさん
ぱにぽにたっしゅ!さん
まいぺーす日和さん
魔法先生ネギま!研究所さん
やくろあんてなさん
Crazy Danceさん
SELVINUSSさん
UNSHAPED COMPANYさん

【イラストリンク】
イラスト絵我道GAIさん
イントリンシックさん
エイルのアトリエさん
えすか本舗さん
桜梅桃李さん
奥に細道さん
高度2〇3さん
寒空凍星さん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
星流月架さん
ソラに浮かぶのんびり屋さん
椿本のネギま!アニメ!その他日記!さん
東京すずめさん
ネギま!カメリアさん
ネギま!Heaven!さん
~ねこまた ほまら~さん
はぴねす*らいふさん
半紙のようなさん
ミミナメルさん
ユキノシタさん
A r i e sさん
NOBLE MINDさん
StarRainさん
URA-CH@OSさん
20 twentyさん

【ニュースリンク】
アキバBlogさん
アシタノ!さん
明日は明日の風が吹くさん
あっ!とランダムさん
えごせか。さん
えたーなるむーんさん
かーずSPさん
カトゆー家断絶さん
究極最終兵器2ndWeaponさん
【小人閑居シテ駄文記ス】さん
ゴルゴ31さん
コレデモクラエさん
痕跡症候群さん
食堂二階さん
白い戯言さん
世間知らずのネタ帳さん
全周無警戒さん
てきとうなものさん
どらみそら。さん
なにもなしさん
日本視覚文化研究会さん
ねこあれるぎ~さくらさん
中途半端な暇人の家さん
発展途上!さん
発展途上の趣味たちさん
日日俺酔狂さん
ふぇいばりっとでいずさん
まなめはうすさん
マンガ☆ライフさん
みなぎね5.1さん
優しい国blogさん
読みゲーさん
りんごアンテナ日記さん
Blue Twin Tailsさん
DEEP BLUEさん
ESCAPISM AREAさん
Full Thrustさん
Goonie!さん
Ie-イレギュラーエレクトロン-さん
MOON CHRONICLEさん
NewsWalker.NETさん
Piece Of Key Heartさん
Shamrock's Cafeさん
side=2さん

【アニメリンク】
あしゅの気まぐれブログさん
あにぎり(仮)さん
シグナスのアニメざんまいな日々さん
未来型思考さん
AILE's SILENT AREAさん

【マンガリンク】
明日はきっと。さん
ゲームの戯言+αさん
ゲ~ムやマンガのきゃらと~くさん
新さくら日記さん
さよなら絶望先生元ネタ解析さん
360度の方針転換さん
真・業魔殿書庫さん
たまごまごごはんさん
ハヤテのごとく!カレンダー(ついでにパロディ元ネタ解析)さん
ぷらずまだっしゅ!さん
マンガがあればいーのだ。さん
錬金場さん

【その他リンク】
イミフwwwうはwwwwおkwwwwさん
俺ムーヴメント(仮)さん
かすかな光を日常に!さん
とあるブログの舞台裏さん
ペンギンコマンダーブログさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。