よなかのとり

ここは、カラスと鵺(ぬえ)の二人で管理しているブログです。基本は漫画についてなんか書いていますが、なんでもアリっぽいブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク
  4. |

明日菜の完全魔法無効化能力について byカラス

ネギま!の空気メインヒロイン明日菜にはある能力があります。
それは、完全魔法無効化能力
通称マジックキャンセル。略してマジキャン。

今回は、そのマジックキャンセル能力を分析してみたいと思います。
内容は1~20巻までとなっています。

今年最後の記事なので気合を入れたせいか、とんでもなく長い記事となっています。ご注意を。
まさか、ここまで長くなるとは……

画像が多いので続きからどうぞ

1巻1時間目より
マジキャン1


魔法能力が初めて発動されたシーンです(多分)
いやーそうなるとこのシーンも感動的ですねぇー。
特に破れて無くなりかけているくまパン部分とか。

さて、このシーン。
ネギ君が明日菜の記憶を消そうとして間違って服を消してしまったシーンなのですが、ここで疑問。
それはネギ君が間違えるといったことは起きるのか?ということ。
事実、ネギ君も不思議そうな顔をしていましたし、6巻ではネギをこえる魔法使いフェイトの魔法も本来の効力を発揮できませんでした。

これは、どちらかといえば明日菜がマジックキャンセルを発揮したと考えたほうが自然かと思われますがどうでしょう。
しかし、1巻1時間目では、ネギに2回くしゃみで服を脱がされています。
単純なくしゃみで服が脱げるといった事は起きるはずがありませんので、魔法の力が備わっていたと考えるのが自然なのですが、それにも関わらず明日菜は服を脱がされてしまいました。
この違いは、体内へ向けたものと体外へ向けたものではないかと思います。
つまり、記憶を消すというものが体内(明日菜の精神)へと向けたものであるのに対し、服を脱がすというのは体外(明日菜の服)へ向けたものです。
つまり、明日菜のマジックキャンセル能力は、自分だけに効果があり身に着けているものに効果があるわけではないということがわかります。多分。

くしゃみで起きた風といえど、それは魔力を最初に使っただけで、後は風という自然現象なんだから、マジックキャンセルでは逆らえない……と、いうのもあるのかもしれませんが、ただの風であんなに服が脱げるとは思えないんです。
というのも、あのくしゃみで起きる風には武装解除の効果があるらしいんです(3巻おまけページ参照)


続いて1巻2時間目より
マジキャン2


ネギの作った惚れ薬(当然魔法薬)が明日菜にだけ効いていないシーンです。
マジックキャンセルは、広範囲にその効力を発揮するわけではなく、明日菜本人だけにしか効かないということがわかります。

またこのシーンは、柿崎がエロの化身っぷりを早くも露呈しているシーンでもあります。
柿崎は本当エロいなぁ……私の彼女にならないか?





1巻3時間目では胸が大きくなったりしました。
これは胸元を、風船を膨らますかのように大きくするというものでした。
このことからも、明日菜のマジックキャンセルは、自分の身体だけに効果があるものだということがわかります。
しかし……この膨らんだ胸。
頂点にティクビみたいなものが見えるのですが……
……ネギ君は9歳にしてどこまでエロいんでしょうか。



1巻4時間目より
マジキャン3


明日菜が魔法の杖に乗ったことによって、杖の調子が悪くなるシーンです。
杖の調子が悪くなるということは、触れるものにも効力があるということ?
もしくは、魔力を減らす効力があるということ?
しかし、このシーンはよくわからないんですよ。というのも。


同じく1巻4時間目より
マジキャン4

杖の調子が悪くなるならこいつら(ブラシとかシャンプー)の動きも調子が悪くなるはずだからです。
いえ、もちろんブラシなどが本来の動きをしていなかった(記憶のかわりに服が消えるというような)という可能性もあるのですが、ネギがこいつらに頼んだのは「踊れよ、ブラシ達」
実際に踊っているし身体を洗っているので本来の効力を発揮できているように思えます。
また、ブラシは体に触れていますしね。周りにある魔力を減らすという説明も無理。

では、なぜ杖では調子が悪くなりブラシ達は本来の効力を発揮できたのでしょうか?

答え:わかんね。

いや、杖で空飛ぶほうが魔力使いそうだから。とか。触れている面積の違いなんじゃね?とか手が触れているかどうか。とか。色々推測はできるのですが。どれも何かしっくりこないんですよねぇ……なんでだろ?教えてエロい人。

ちゅーか画像エロいよ。
くすぐられて悶絶する女子中学生(14)とかいうタイトルだったらとんでもない画像だなぁー


2巻10時間目より
マジキャン5


魔法の本の効力で普段は答えられないと思われる問題を答えるシーン。
これも、よくわかりません。
マジックキャンセルならば、魔法の本の効力を受けないといったことも考えられるのに明日菜はちゃっかり効力を受けています。
ひょっとして自分にとって有益になる効果は魔法だろうがなんだろうが無効化しないというのがあるのでしょうか。
2巻11時間目ではネギの気分をリフレッシュする魔法も効きました。
また、描写はありませんが19巻170時間目でネギにこてんぱんにやられた後、木乃香の治癒術を受けたと思われます。
そして、それが効いている。
となると、マジックキャンセルは

・自分にだけ効果がある
・自分が触れるものにも効果がある場合がある
・自分に有益となるものは無効化しない


こういった効果があることがわかるかと思われます。


また、2巻15時間目ではネカネから送られてきた魔法の手紙を見ることもできました。
細かいですが、魔法を使っていながら一般の人の肉眼でも見れるような現象は明日菜も見ることが出来るようです。
サギタ・マギカとか。
9巻76時間目でネギが大人になったように見えていることとか。(ネギは幻術という魔法を使用


3巻17時間目より
マジキャン6


エヴァの障壁をガン無視してとび蹴りを入れるシーンです。
個人的にこのシーンのエヴァは最高です。服装といい体といいリアクションといい。
いいよーかわいいよーキティー。
まぁ、そんなことは本当にどうでもよくて。
このシーンは、明日菜が初めて魔法使いの障壁を破った記念すべきシーンです。
以降、明日菜は何人もの魔法使いの障壁を破ることになります
(ネギ・フェイト・千草・高音・ガンドルフィーニ)
障壁を破るには通常とんでもない力がいるわけなんですが、明日菜は軽々と突破してしまいました。
(7巻54時間目の茶々丸のセリフ「マスターに物理的ツッコミを入れられるのはアスナさんだけですね」というセリフからいかにエヴァに物理的攻撃を与えるのが難しいかわかるかと)
障壁破りができるということは、相手が防御しようとしてもそれを無力化することが出来るというわけで。
相手にとっちゃたまんないですよねぇ。盾かまえて防御とっていたのにそれを貫通して攻撃してくるんですもの。魔法使いの天敵というのもうなずけます。

というわけで、上のに追加
・相手の魔法防御を無視することが出来る

エヴァをもう一度蹴ったこともありますが、まぁ省略。


3巻では仮契約もしました。
でも、よく考えたらおかしいですよね。
魔法無力化能力者なのに、なんで仮契約によって自分の体内へ注がれる魔力はちゃんと効力を発揮しているんでしょうか。
更に言うと、6巻52時間目のカモ君のセリフより、仮契約は仮契約者の潜在能力を引き出す力があるというのがわかります。
そうなると、明日菜のマジックキャンセル能力も引き出されていたりするんでしょうか。だとしたら余計仮契約によって身体が強化されるというのはおかしな話になってしまいます。

まぁ、これも、自分にとって有益となるものは無力化しないというのが効いているのではないかと思います。
また、魔力は基本的に誰にでもそなわっているものらしいので(8巻64時間目のエヴァのセリフから推測)魔力だけならば何の問題も無いのかも知れません。
3巻19時間目では魔方陣の力でドキドキしていますし。
また、同じ話でカモ君にネギへの好意度を計られています。
記憶を変えるといった書き換えは無理なようですが、のぞきこむだけならば出来るようですね。
おこじょ妖精の特殊能力で魔法ではないのかも知れませんが。


4巻31時間目ではパクティオーカードによる念話が出来ました。
魔法使い同士による念話は霊的な媒体を相互に発し捉えることによって成立するのだそうです(9巻おまけページより)
仮契約者同士の念話でも、こういった霊的な媒体を使うのかどうかはわかりませんが、仮に使うのだったら念話ができるというのもおかしな話。
仮契約者同士のカードを使った念話が違うのだとしても、6巻ではエヴァの念話が明日菜の耳に届いていますしね。
これは一体、どういうことなんでしょうか……物理的に攻撃をしかけてくるものに関して効力を発揮するということでしょうか。
だとしたら、念話で大きな声を出して鼓膜を破るとかいうのはどうなるんだろう……?
それは無力化するのかな?色々と疑問はわきますがしょせん推論にすぎませんので(^^;
ま、ここらへんで。


しかし、もっと問題なのは4巻31話の電車内で水責めシーン。
魔法無力化能力者ですが、完全に水の中でおぼれちゃっています。
これと似たようなことは20巻182時間目でも起きています。
エヴァの氷魔法によって明日菜が「氷のなかにいる」になってしまったという奴です。
(もっとも、アスナは自力で脱出しましたが)
これは一体どうしてなのでしょうか?

おそらく、明日菜の胸が大きくなったのと同じ原理でしょう。
他の魔法と違い、水責めは水を出すのに魔法を使いましたがそこから水を誘導するなどといったことはしていません。水はただあるだけです。多分、ここがミソ。
魔法無力化能力者といえど、ただの水であれば無力化しようがありません。
エヴァに氷漬けにあったのも同じ理屈であると考えられます。氷を出すのに魔法を使いましたがそこにあるのはただの氷であるから防ぎようが無いと。
明日菜の胸が膨れ上がったように、そこにあるのは単純なる水やら氷やら風なので無力化できないのではないでしょうか。

まぁ、それにしたってエヴァの氷漬けをくらった理由などはちょっと説明しにくいのですけども(^^;



さて、お次は4巻32時間目よりこの二つの画像を見ていただきましょう。
マジキャン7

マジキャン8


上の二つの画像は同じ話の中なんですが、どこが違うでしょうか?
そうです。正解です。








明日菜のパンツが見えているか見えていないかです。


いや、だってそこも重要な違いじゃないですか。(真性の変態)
オーラが出ているか出ていないかも重要な違いですが。(こっからちょっとだけ真面目)
同じアーティファクトではたいているのにも関わらず、かたやまだ平気。かたや一発KOとなっています。
オーラというか、魔力の塊ですかね。ちなみに2枚目のとき、木乃香を連れ去られそうになったので明日菜は怒っていました。
魔力の塊=力が強ければ強いほどマジックキャンセルは効力を強くするようです。

またこの話のラストではおサルのお姉さんをぶっ叩いて障壁を破壊しています。
そして、刹那が斬っているところを見る限り障壁破壊は明日菜が攻撃するときだけ障壁が無くなるというわけではなく、障壁そのものを壊すものだということがわかります。


5巻39時間目には無限ループ空間に閉じ込められてしまいます。
16巻には幻術にもかかりますので、明日菜のマジックキャンセルは空間系の魔法は効いてしまうようです。
あ、水責めや氷漬けにあったのも空間系だったからかもしれませんね。
どこまでが空間系でどこまでが放出系なのかは悩むところですが、とりあえず空間系の魔法は効いてしまうということで。


5巻40時間目では、くもをぶん殴ってはりせんで一発KOというのがありました。
ぶん殴っても、一発KOにはなりませんでしたがはりせんだと即一発KOでしたので
明日菜のアーティファクトにはマジックキャンセルを強める効力があるのではないかと思われます。多分、それ以外にも色んな力があるんでしょうけども、これがあるのはどうやら確実っぽいです。
6巻47時間目でも召喚された化け物達をハリセンで叩いて一撃で送り返しています。
また、6巻46時間目にフェイトが「アーティファクトだけの力じゃない」とか言っていますしね。
召喚された化け物を一発KOにするのは、明日菜だけの能力では無理そうです。5巻41時間目で小太郎が出した犬になめられたり、4巻28時間目に低級な式紙であるカエルを式紙に戻すことなく捕まえられていたりするのを見る限りは。


さて、フェイトの発言がありましたその6巻46時間目では
前述しましたが、明日菜はフェイトに服だけを石化されたり水の手にくすぐりプレイをさせられたりしました。
フェイトの石化が服にしか効かないのは1巻1時間目の服が消えたのと同じ理屈であると思います。
石化はどうやら、服と身体両方を石化するものなのだそうですが、明日菜の場合身体のほうはマジックキャンセルによって効きません。
なので服だけ石化してしまい結果明日菜は裸になってしまったのだと思います。
水の手にくすぐりプレイについても記憶を消そうとしたら服が消えたのと同じようなもの?
なんで、効力が変わったのかはよくわかりませんが、まぁエロいのでよし。(投げたよ。コイツ)

効力が変わったのは有害を無害に変えたってことなんでしょうかね?
捕縛するものをくすぐらせるものへと。
1巻4時間目のブラシ達もそういうことだったのかなぁ……?


そして、6巻50時間目より
マジキャン10


仮契約カードの力によって召喚されるシーン。
このことからも、明日菜に空間系の魔法は効くということが証明されると思います。
空間系の魔法が効かないのでしたら、召喚をされるはずもありません。
召喚をされたということは明日菜を取り囲む一定以上の空間を魔力(魔法)で覆えば、魔力無効化能力は効力を発揮できないということを示しているのではないかと?



ってことはアニメ1期の火葬は壮大な伏線だったのか!
やるなぁ……アニメ1期。



さて、アホなこと言ってないで次へ行きましょう。
もうすでに尋常じゃないくらい長い記事となっているのですが、まだまだ続きます。
6巻51時間目より
マジキャン22


フェイトの石化を魔法無力化能力で無効化するシーンです。
バヂンッといった音とともに、明日菜の背中から魔力に対して反発する何かが出ているといった描写に見えます。
その後、明日菜の服は上半身が石化してしまい結果脱げることとなりました。
もちろん身体自体にはダメージはありません。
しかし、明日菜が声を出しているということは魔力が明日菜に当たったということ。
つまり、魔力によって引き起こされる効力はなくなってしまうけども、魔力によって引き起こされた物理攻撃はくらってしまうということなのでしょうか。

物理攻撃をくらっているといえば、ハリセンで一撃死させまくっていた化け物達からもくらっていましたよね。
魔法無効化能力が魔力によって引き起こされる物理攻撃も防御するのであればこいつらの殴る蹴るというダメージも効かないはず。
化け物は、自立しているから違うんじゃないかな?とも思ったのですが
明日菜は脱げ女の影に殴られています(16巻141時間目)
影達は完全に魔力によって動いているものと思われるのですが、明日菜は影の攻撃を防ぐことは出来ませんでした。

以上のことからみると、魔法無効化能力は、物理攻撃ではなく特殊攻撃を防御するといったものでいいのかな?
ポケモンでいう毒にならないとか火傷を負わないみたいな。

その後、フェイトに対して、恒例となった障壁破りもしています。
このシーンでも刹那がおサルのお姉さんを斬れたように、ネギがフェイトをぶん殴れていますね。




さて、7巻54時間目では魔法の惚れ薬が効いてしまいました。
1巻2時間目では惚れ薬が効かなかったのにも関わらずです。
これは、惚れ薬を飲んだ人の違いと効果を発揮する人の違いなのではないかと思います。
1巻2時間目では惚れ薬を飲んだのはネギでしたが、7巻54時間目では明日菜でした。
明日菜である場合は、仮契約の力を明日菜が使えるようにその効果が出てしまうんではないでしょうか。何よりも、1巻の場合は他人の心を変えるという他の人へ影響を及ぼすものであったのに対して、7巻の場合は自分の心を変えるといったものです。
このことが、同じ惚れ薬でも明日菜に効いたのか効かなかったのかの違いであるかと思われます。

あ、この話でも明日菜はネギを殴っています。
7巻60時間でも風盾を出そうとした(出した?)ネギをハリセンで叩いています。明日菜の障壁破壊についての記述はもういいですよね?

そんな7巻60時間では、明日菜はネギと双方向の念話をしています。
今までは受け取るだけだったのですが、これにより自分からも念話を発することが出来るというのがわかりました。
調べれば調べるほどわけがわからないです。というか、都合がいい能力です。後に、またまた召喚されています。全裸で。
明日菜が魔法に巻き込まれているときは
たいてい服を脱がされたり全裸になっていたりする気がするんですが……









赤松先生GJ(><)b


さて、8巻63時間目ではエヴァの別荘へ行くこともできました……が、一人だけ別荘へ行くのに遅れてしまいました。時間にしてわずか1~2分ほどの違いだったそうですが明日菜だけ取り残されたというのが少々気になります。これもマジックキャンセルが関係しているんでしょうか?
ひょっとして、そこへいくのが有害か無害なのかを身体が判断していたために遅れたのかもしれません。まぁ、ここらへんは推測でしか言えませんのでなんとも……(^^;

後、エヴァの別荘へ行くことが出来るということはやっぱり空間系の魔法は効くんですね。


となると、暫定ですがマジックキャンセルの能力は

・自分にだけ効果がある
・自分が触れるものにも効果がある場合がある
・自分に有益となるものは無効化しない
・相手の魔法防御を無視することが出来る
・空間系の魔法は無力化できない
・物理攻撃も無力化できない
・体内へ取り込んでしまったものは効果がある


こんなところでしょうか?
魔法の杖が浮かないなどといった謎は残っているものの大体あっているような気がします。


さて、8巻65時間目では意識シンクロの魔法も効き
明日菜はネギ君の過去を目の当たりにしました。
シンクロ魔法は空間系に入るのかな?それとも自分にとって有益だと判断したのでしょうか。
もしくは、自分が受け入れる魔法は受け入れるといったものもあるのかもしれません。
シンクロ魔法が有益ではないとは思えませんが、どんな有益なものも使い方次第では害になってしまう場合もありますので、そこらへんの最終的判断は明日菜自身が下しているのかもしれません。
12巻108時間目でもエヴァと刹那が戦っていた幻想空間に入ることが出来ましたしね。
16巻では幻術空間に入ってしまいました。
これについては後述。


次はヘルマン編
8巻69時間目より
マジキャン11


ヘルマンが、明日菜のマジックキャンセルを使いサギタ・マギカをかき消すシーンです。
この時、明日菜はアーティファクトを持っていません。
ですが、ヘルマンの周りに空間障壁みたいなものが出来て魔法をかき消してしまいました(ニュアンスで伝われ、この思い!)


これは8巻70時間目のものですが
マジキャン12



エロい。

じゃなくて、ペンダントが魔法無力化能力をヘルマンにもささげていることがわかります。
おそらく、ペンダントはそれをつけた人が持っている対象の人物に付与する+効果を強めるといったところでしょうか?
大事なのは、明日菜のマジックキャンセルは道具によって効果を調節できるという事実です。
これがどう影響するのかはわかりませんが、魔道具の使い方次第では明日菜の能力は何十倍にも生かすことが出来るでしょう。また、敵がそれを利用した場合はとても厄介なことになるかと思われます。
また、このシーンではかき消す魔力が弱いと、明日菜も軽く反応。
かき消す魔力が大きいとその分明日菜も大きく反応しました。

このことから考えて、明日菜のマジックキャンセルは、常に一定ではなく魔力に対抗してその分だけ効力がある。と考えられます。

また、小太郎の気弾も消しています。
明日菜のマジックキャンセルは気にも効くようです。
ということは、ハリセンで叩いたら相手の気とかがなくなってしまうのかなぁ……?

いまいちよくわからないのは、魔道具と思われるペンダントの能力がなぜ発揮できたかということなんですが……これは本当よくわかんない。魔道具自体は善なのかな?
というか、あのペンダントは一体どこへいったんでしょうかね?朝倉がとっていたみたいですが。

まぁ、いいや。次行きましょう。(また、投げたよ。こいつ)


10巻85時間目では武装解除をもろにくらっておきながら
マジキャン13


一部しか脱げませんでした。





おじさんはがっかりです。







ちなみに、まともに受けた他の人の場合はこうです。
マジキャン14


おじさんはとても嬉しいです。

同じトランス状態であるネギの武装解除なわけなんですが、マジックキャンセルを持っているか持っていないかでここまで違ってしまうようです。
また、このシーンでは明日菜は一部脱げてしまっています。
その後、愛衣(上の画像で脱がされている奥の女の子)に全体武装解除をやられるんですが(16巻141時間目)その時は、まったく服がぬげませんでした。

この違いはアーティファクトの形態による違い・術者の違い・全体か個別かの3つの違いで説明が出来るかと思われます。
ネギの場合はハリセン
愛衣の場合は大剣
ネギは膨大な魔力を持っている
愛衣も魔力を持っている天才とはいえネギには敵わない
ネギは個人を狙った武装解除
愛衣は全体を狙った武装解除。おそらく武装解除させる能力はこっちのほうが若干劣るはず。MP使用量の問題になるのかもしれませんけども


と、まぁこんな感じです。

1巻のころのように服が脱げないのはアーティファクトのおかげですね。アーティファクトはちょっと自重という言葉を覚えてほしいですね(^^)


後は、そうですね。
ハリセン自体に魔法が当たっているわけではなく、ハリセンから出ていると思われる障壁みたいなものに魔法が当たっているように見えるというところでしょうか。
今までのマジックキャンセルは直接身体に当たっていました。石化とかを見れば明らかです。
ですが、今回明日菜はアーティファクトを盾にして魔法をかき消しました。

同様のことは、16巻141時間目でも行っています。
マジキャン15



こちらは大剣ですが、魔法が大剣に届いていないのが見て取れます。
有効範囲が広くなっているんですよ。今までは身体だけが有効範囲だったのに。


画像を見ると、魔法のかき消され方は魔法使いが障壁で魔法を防ぐのと似ています。


参考画像
マジキャン19

この人かわいいな。男だったらパスだけども。



更にこんなシーンも
マジキャン16


もういっちょおまけ
マジキャン17


いかがでしょうか。
今までは、敵に攻撃を当てなければいけなかったのですが
12巻で咸卦法を使えるようになった影響か、敵に直接攻撃が当たっていないのにも関わらず敵を消滅させたり、敵弾を避けれるようになっています。
下の画像なんかはわかりやすいですね。
高音の闇の触手(触手って書くと何かエロいですね)が明日菜のアーティファクトによって避けざるを得なくなっている様子がよくわかるかと思われます。
つまり、明日菜のアーティファクトはマジックキャンセルの有効範囲を広げる効果があるということです。
そして、その広げる効果の強さは
ハリセン<大剣
で、あることが10巻と16巻の比較によってわかるかと思われます
(咸卦法の違いとかもあるので一概にそうとはいえませんが)


魔法無効化能力と障壁の違いは打ち破られることがあるか、ないか?でしょうね。
おそらく魔法無効化能力は放出系の魔法では絶対に打ち破ることが出来ないでしょう。
抵抗と無効化の違いもここらへんにあると思います。



さて、10巻ではカシオペアというタイムマシーンが登場してきました。
明日菜もそれを当然のように使用しています。
15巻ではみんなと同じように未来へ飛ばされているし16巻では長時間時空移動も行っています。
やはり、明日菜の魔法無効化能力は空間というか呼び出すといったものには効かないようです。


13巻では田中さんのビームをくらって服が脱げてしまいます。いいぞ、田中さんもっとやれ。
脱げビームがどんな構造で相手の服を溶かすのかはわかりませんが、これは魔法ではなく科学らしいので、明日菜もくらってしまった。なんだそうな。
ってことは、明日菜の魔法無効化能力は気・魔法には効くが科学・物理的攻撃には効かないということになります。


16巻142時間目では幻術空間にはまってしまいます。
幻術空間にはまってしまうのは、今まで何度も言っているように空間系の魔法は無力化できないということから理解できるのですが、どうしてもよくわからないなーというのがこれ

マジキャン18


「無極而太極斬」(トメー・アルケース・カイ・アナルキアース)


もう、これに関しては謎。画像を見る限りは明日菜の剣から何かが出ていてそれが偽タカミチの障壁とぶつかりあっているように見えます。
何かはよくわかりませんが、おそらく魔力無効化かと……そういえば、このとき夕映が魔法無力化能力の全貌みたいなものも調べました。とか言っていました。原作で魔法無効化能力の全貌が明らかになるのも近いかもしれませんね。



17巻156時間目より
マジキャン20


美空の杖に乗ってガス欠。
ここで、注目すべきなのは魔女っこシスター美空だと思うのですがそれはひとまずおいておいて。
今回のガス欠は1巻のものと同じなのですが、今回は場所が場所です。
1巻の場合、浮かぶといってもほんの少しでしたが、今回は大空の中です。
落ちたら死にます。つぶれたヒキガエルのようになってしまいます。
それでも、マジックキャンセルは効力を発揮してしまいました。
これでは、危険性が増すだけだとは思うのですが、一体どういうことなんでしょうか?
そもそも、それを解明するには魔法使いがどうやって空を飛ぶのか?ということを解明しないといけない気がします。よくわかんないのでやりませんが……
杖とマジックキャンセルは相性が悪いのかもしれませんね。(また投げる。これで3度目)


18巻162時間目からはこんなシーンを
マジキャン21


パルの書いたモンスター?にハリセンが当たって、消えてしまうというもの。
パル本人がパニくったから消えたのかどうかはわかりませんが……
これがもし明日菜のアーティファクトの効果によるものだとしたら、アーティファクトの効果は明日菜の手を離れても発揮する。ということが言えます。

18巻164時間目では美空が魔法で声を変えたのに気がつきませんでした。
マジックキャンセルは幻術が苦手なようです。
惚れ薬との違いは、直接明日菜の脳内を変化するかしないか?なんですかね。

20巻183時間目ではさよが見えていました。
さよ自体が魔力の存在なのかどうかはわかりませんが、龍宮が魔眼の能力を高めることによって見えやすくなったという事実がありますので、一応書かさせてもらいます。
もしかしたら、明日菜がさよに触れちゃったりするとさよは成仏しちゃったりして……
いや、無いとは思いますけどね!?

そして、20巻186時間目で明日菜は魔法使いの世界へ行くこととなりました。
こんなマジックキャンセル。魔法使いの世界では恐れられるだけのものだと思われるのですが……
実際、高音も魔法使いの天敵と言っていますし。
魔法使いの世界で、もしマジックキャンセルのことがバレてしまったら明日菜はいわれのない敵意を魔法使い達から向けられてしまうかもしれませんね……



~まとめ~
長々と書いてきましたが、明日菜の魔法無効化能力についての私のまとめはこんな感じです。


・自分にだけ効果がある
・気にも効果がある
・自分が触れるものにも効果がある場合がある
・自分に有益となるものは無効化しない
・相手の魔法防御を無視することが出来る
・空間系の魔法は無力化できない
・科学、物理攻撃も無力化できない
・体内へ取り込んでしまったものは効果がある
・アーティファクトはその効果を強める効果がある(有効範囲が広がる)
・常に一定ではなく魔力に対抗してその分だけ効力がある
・空を飛ぶのには向いていない



何だか、これだけを書いていれば早かったような気がします(^^;
とりあえず、謎が多い明日菜魔法無効化能力。
明日菜の過去と密接に関係していることは間違いないと思います。
この伏線がどうとかれるのか?今後もネギま!には注目していきたいですね。



~関連というか、正直こっち見たほうがいいよURL~
神楽坂明日菜の特殊技術
神楽坂明日菜のアーティファクトについて
(両方ともネギま!Emotionさんより)



↑努力だけでも認めてやってください。

トラックバック送信ー
新年から明日菜のことを考える
すかーれっと航海中<日々研鑚>さんより)
  1. 2007/12/31(月) 19:15:26|
  2. マンガ byカラス
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:11
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
  6. |
<<漫画感想サイト管理人は生産型オタク?消費オタク? byカラス | ホーム | WEB拍手レス&私信>>

コメント

読み応えありますね!

はじめてコメントさせていただきます。

とても面白いです!
これほどの労作に、web拍手では足りないのでコメントにさせていただきます。

ところで、ヘルマンのペンダントのカラクリについてですが、私は19巻の169時間目で、黄昏の姫御子アスナが鎖で繋がれている魔法陣と、同種のシステムではないかと思うのですがどうでしょうか(あれも、精霊砲という自分以外をターゲットとした攻撃を防ぐ手段として、利用されていたのだと思うのですが)。


  1. URL |
  2. 2007/12/31(月) 21:51:58 |
  3. 筈木 #-
  4. [ 編集]

通りすがりですいません。
カラスさんの考察したとおり、魔法無効化能力は有害/無害を判断して無効化したり受け入れたり出来るとっても反則な能力だ……という公式コメントが確か出ていたような。
ちなみに、「魔法で作り出した氷の矢なども無効化できる」という公式コメントもあったような……。記憶が曖昧ですいません。

飛行に関してはアレですかね。魔法で高く飛ばして落とすみたいな攻撃を防ぐために、高くは飛べない、飛んだとしても安全のためゆっくり地面に近づいていく、みたいな力が働いているのかもしれませんね。こっちは単なる僕の予想ですが。

いや、それにしても読み応えがあってためになる記事でした。お疲れ様です。そして良いお年を!
  1. URL |
  2. 2007/12/31(月) 23:10:07 |
  3. 通りすがりの物 #qbIq4rIg
  4. [ 編集]

>というか、あのペンダントは一体どこへいったんでしょうかね?朝倉がとっていたみたいですが。
ふ、伏線……?
  1. URL |
  2. 2008/01/01(火) 14:49:07 |
  3. なずな #Fztxb0X.
  4. [ 編集]

いや、ご苦労さまです。

明日菜は記憶を封印されたときに、魔力の一部、マジックキャンセル能力にも一部バグが出るようになった、という仮説はどうでしょうか?
つまり封印が解けると、どんな魔法攻撃くらっても、絶対に脱げなくなるという…orz
  1. URL |
  2. 2008/01/01(火) 15:07:58 |
  3. ustet #-
  4. [ 編集]

≫筈木さん
いや、本当長くてすみません(^^;
読んでくれる人がいるとは思わなかったです。

あーなるほど……ペンダントはあの魔道具?の簡易版なのかもしれませんね。ヘルマンがどこでそれを手に入れたのか?などなど謎はつきません。明かされることはあるのかなぁ?

≫通りすがりの物さん
wikipediaで調べてみたところ、過去にそういった公式コメントがあったようですね。私全然知りませんでした。
氷の矢なども無効化できるんですか。そうなると、色々と複雑になってきますねぇ……

つまり、ラピュタの飛行石でしょうかw
しかし、20巻で明日菜が落下しているシーンがございますのでゆっくり落下するというのは無いと思われます。しかもその時はきちんと空を飛べていました。一体、何でなんでしょうね?

≫なずなさん
実は、朝倉はペンダントに乗り移られていたのだ!という超展開になったら泣きます。

≫ustetさん
最後のorzに全てを見ました。ありがとうございます。
あなたはきっと同士です。
  1. URL |
  2. 2008/01/01(火) 23:09:05 |
  3. カラス #bv0.wE12
  4. [ 編集]

初めまして、大変な考察でしたね。

明日菜の魔法無効化については、私は細かい事は考えていませんが、①本来能力者の恣意的に発揮することができる、②明日菜についてはムラがありまくり、というふうにのみ捉えています。

ムラについては、勿論記憶封印の影響もあるかもしれません。

なので、考察されたなかで能力が発揮されていなかった場面でも本来はその効果が及ぶ可能性があると思います。私は、この能力は魔法全般に及ぶのではないかと考えております。


最後に、長く精密な考察、お疲れ様でした
  1. URL |
  2. 2008/01/02(水) 08:55:07 |
  3. uhd #-
  4. [ 編集]

公式コメントについての補足ですが、善意の物は素通り、悪意の物はキャンセルし、どちらかよく分からない物もとりあえずキャンセルするそうです。
  1. URL |
  2. 2008/01/02(水) 14:21:37 |
  3. 774 #-
  4. [ 編集]

 なかなか、面白い読み物でした。
 ただ、19巻169時間目にあった、マジックキャンセルした後、アスナが口から血を流している記述がありませんでしたね。
 まあ夢だという事と、マジックキャンセルして血を流したかどうかという事がハッキリしないために除いたのかもしれませんが、私はアレやヘルマン編での描写から、マジックキャンセルはタダで無効化しているわけではなく、無効化する魔力の量に比例してアスナの体に負担をかけている、しかも直接触れていない魔法をキャンセルする場合は、かなりアスナに負担をかけるのではないかと考えています。
 それゆえ、この考察で空間系と呼んでいる魔法を無効化した場合、アスナが受けるダメージが大きいので、ワザと無効化していないのではないかと思いました。
  1. URL |
  2. 2008/01/02(水) 14:46:12 |
  3. 名無しさん #-
  4. [ 編集]

≫uhdさん
今回調べていて、よくわからなかったのがそのムラの部分なんですよね。まぁ、ムラがあって当たり前といえば当たり前なんですが、どうも気になりまして(^^;
あー記憶封印。あれが影響している可能性もありますよねぇー。
ただ、今回の記事の中では幼少明日菜についてはわざと記述をはずしました。そこらへんを考えると、私の頭がどうかなってしまいそうでしたので(^^;

≫774さん
補足ありがとうございます。
んー、かなりアバウトな能力なんですね。だからこそレアなのかもしれませんけども。

≫名無しさん
あ、なるほど。空間系を無力化してしまうと逆に自分の体がぶっ壊れてしまうから……それは、考えませんでした。
ダメージを受けているような(感じているような)描写は多く描かれていますしね。
補足ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2008/01/02(水) 20:49:58 |
  3. カラス #bv0.wE12
  4. [ 編集]

『杖(箒)で空を飛ぶ魔法』については、
7巻59時間目で、ネギが「杖の周りに力場があるので落ちることはないですが」と言っています。
従って、アスナがキャンセルしているのは、
杖に働く「空を飛ぶ魔法」だけで、「力場」には干渉していないのでは?
(これならば、徐々に落ちていくだけで乗っている人は安全です)
或いは、昔(記憶を失う前)にこの魔法でダメージを受けたことがあり、
無意識にキャンセルしているのかもしれません。

20巻181時間目で、アスナはハルナのアーティファクトによる飛翔を行っていますが、
これは「杖で空を飛ぶ魔法」とは全く別の原理である、と考えるのが妥当?
本体(ハルナのアーティファクト)に触れなければキャンセルできないとか?

結局、魔法の原理とマジックキャンセルの原理を突き止めなければ
アスナの能力がどこまで作用するのか、の解明は難しそうです。

個人的には、アスナに年齢詐称薬が効くのかどうかが気になります。
  1. URL |
  2. 2008/01/03(木) 04:30:09 |
  3. 七誌 #-
  4. [ 編集]

≫七誌さん
なるほど。力場と空を飛ぶ魔法は違うものであるならばその理論でいくと解明されますねー。考え付きませんでした。というか、そうか力場か~……

パルのアーティファクトについては別物と考えたほうがよさそうですね。
原理がわからない限りはどこまでいっても推測でしかありませんしね。結局どうなっているんだろうなぁ。解明しようとしたんですが、逆に謎が増えてきたような気がします。

あー年齢詐称薬……たしかに、どうなるんでしょうかね?
  1. URL |
  2. 2008/01/03(木) 22:03:14 |
  3. カラス #bv0.wE12
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yorunotori.blog57.fc2.com/tb.php/598-bfbf057a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楓の ネギま!ニュース 「2007年12月31日」

☆ネギま! ニュース ●『毎日ネギま!リターンズ』 今日はザジの日! [この系] 31日なので、出席番号31番「Zazie Rainyday(ザジ・レイニーデイ)」の日! 各ブログのザジ記事はリンク...
  1. 2007/12/31(月) 20:53:04 |
  2. 楓の箱リロLive対戦日記

ネギま!関連ニュース 他サイトさん更新記事 (2007/12/31まで)

本年最後の更新になります。このブログに遊びに来てくれたみなさん、どうもありがとう
  1. 2007/12/31(月) 21:18:37 |
  2. アスニフルユメ。

[ネギま]新年から明日菜のことを考える

いや実際には、よなかのとり 明日菜の完全魔法無効化能力について byカラスを読んで考えたことを書くんですがね ホントは新年最初の記事にしたかったけど、いつもどおりニュース取り上げちゃったw 長文注意! といってもあらかたカラスさんの考え通りなので、ちょこちょ
  1. 2008/01/01(火) 13:38:34 |
  2. すかーれっと航海中<日々研鑽>

メイン記事

終わりました。ありがとうございました
↑結果発表完結!!ありがとうございました!
ネギま!のセリフ数調べてみました
ハヤテのごとく!セリフ数調べてみました
ネギま!自記事まとめbyカラス
ハヤテ自記事まとめ byカラス

2択アンケート

今までの結果

プロフィール

よなかのとり
Author:鵺・カラス
ネギまブックマーク委員会
に参加しています。 カラスのはてなブックマーク このブログはリンク&TBフリーです
どんどんしてやってくださいm(_ _)m
コメントも気軽にどうぞ
ただし、スパムと思われるもの
日本語で書かれていないものは
予告無しに削除させてもらうことがあります
色々なご注意はこちらにまとめています↓
このブログについて


連絡先はこちらです
yonakanotori2☆gmail.com
☆は@に変えてください。


一応、管理人は二人組ですが
記事はほとんどカラスが書いております
カラスのあだ名「カラ坊」
もしくは「カラボウ」
カラスの巣
↑サブブログです。ニュースサイトもどきサイト。もどきに注意
mixi始めました
ネギま!SNSやっています。
製作者:帝王さん
ネギま!SNS


ハヤテのごとく!SNS参加しています。



独り言

今後はもっともっと気楽に更新していきたいです byカラス

WEB拍手

WEB拍手取り付けました
気軽にどうぞ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター


開設日2006年3月12日

はてブカウンター
この日記のはてなブックマーク数

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このリンクは基本的にあいうえお順となっています

yorunotori

Author:yorunotori
【ネギま!リンク】
あかしいなつみさん
アセティック・シルバーさん
いつかは何かがあるさん
大盛り揚げなす丼3人前さん
小見雲のネギま!応援団っ。さん
楓の箱リロLive対戦日記さん
この系さん
十兵衛の呟きじゃあ!さん
十五夜@語り場さん
杉原館長活動報告書さん
Jupiterさん
タカネブログさん
低予算ブログさん
なくてななくふぇさん
西崎慧太の水の都「別館」さん
ネギのスさん
ネギま!Emotionさん
ネギま部屋(楊さんのページ別館)さん
猫とネギま!と声優さんさん
ぱにぽにたっしゅ!さん
まいぺーす日和さん
魔法先生ネギま!研究所さん
やくろあんてなさん
Crazy Danceさん
SELVINUSSさん
UNSHAPED COMPANYさん

【イラストリンク】
イラスト絵我道GAIさん
イントリンシックさん
エイルのアトリエさん
えすか本舗さん
桜梅桃李さん
奥に細道さん
高度2〇3さん
寒空凍星さん
じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さん
星流月架さん
ソラに浮かぶのんびり屋さん
椿本のネギま!アニメ!その他日記!さん
東京すずめさん
ネギま!カメリアさん
ネギま!Heaven!さん
~ねこまた ほまら~さん
はぴねす*らいふさん
半紙のようなさん
ミミナメルさん
ユキノシタさん
A r i e sさん
NOBLE MINDさん
StarRainさん
URA-CH@OSさん
20 twentyさん

【ニュースリンク】
アキバBlogさん
アシタノ!さん
明日は明日の風が吹くさん
あっ!とランダムさん
えごせか。さん
えたーなるむーんさん
かーずSPさん
カトゆー家断絶さん
究極最終兵器2ndWeaponさん
【小人閑居シテ駄文記ス】さん
ゴルゴ31さん
コレデモクラエさん
痕跡症候群さん
食堂二階さん
白い戯言さん
世間知らずのネタ帳さん
全周無警戒さん
てきとうなものさん
どらみそら。さん
なにもなしさん
日本視覚文化研究会さん
ねこあれるぎ~さくらさん
中途半端な暇人の家さん
発展途上!さん
発展途上の趣味たちさん
日日俺酔狂さん
ふぇいばりっとでいずさん
まなめはうすさん
マンガ☆ライフさん
みなぎね5.1さん
優しい国blogさん
読みゲーさん
りんごアンテナ日記さん
Blue Twin Tailsさん
DEEP BLUEさん
ESCAPISM AREAさん
Full Thrustさん
Goonie!さん
Ie-イレギュラーエレクトロン-さん
MOON CHRONICLEさん
NewsWalker.NETさん
Piece Of Key Heartさん
Shamrock's Cafeさん
side=2さん

【アニメリンク】
あしゅの気まぐれブログさん
あにぎり(仮)さん
シグナスのアニメざんまいな日々さん
未来型思考さん
AILE's SILENT AREAさん

【マンガリンク】
明日はきっと。さん
ゲームの戯言+αさん
ゲ~ムやマンガのきゃらと~くさん
新さくら日記さん
さよなら絶望先生元ネタ解析さん
360度の方針転換さん
真・業魔殿書庫さん
たまごまごごはんさん
ハヤテのごとく!カレンダー(ついでにパロディ元ネタ解析)さん
ぷらずまだっしゅ!さん
マンガがあればいーのだ。さん
錬金場さん

【その他リンク】
イミフwwwうはwwwwおkwwwwさん
俺ムーヴメント(仮)さん
かすかな光を日常に!さん
とあるブログの舞台裏さん
ペンギンコマンダーブログさん

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。